宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

自己採点

平成28年宅建試験自己採点投票のコメント紹介です。
今回は、33点以下の方を転載します。

「33点」
合格ラインは33点!信じる!
(20歳代/男性/千葉)

昨年も一点に泣きました。また、今年も。情けない!
(60歳代/男性/富山)

あー来年のモチベーションが…
(40歳代/男性/千葉)

僕は49歳。宅建業でも銀行員でも公務員でも建設業でも学生でもない。
1点2点に泣くって辛い。

3回目の挑戦です。
前回は練習過去問10年間分40点前後が得点できていたので大丈夫だと思っていたのですが、
27点でした。
(50歳代/男性/東京)

かなり不安です。どうでしょうか?
(30歳代/男性/大阪)

最悪で血の気が引いてます。会社に点数を発表しなければなりません
(40歳代/女性/大阪)

初受験、つけ間違いで落とした2点が悔しい。
(20歳代/男性/宮崎)

去年も1点足らず不合格!今年も1点足らず不合格なのかなぁ。。。
涙心が折れました…
(40歳代/女性)

1点足らないってつらすぎ
(20歳代/男性/東京)


「32点」
落ちました
(30歳代/男性/宮城)

初めての受験。問題は簡単だった様に思いましたが…少し詰めが甘かったかな…
(40歳代/女性/東京)

マークミスで、2点落としてしまいました

初めての受験でしたが合格するつもりで受けたので悔しいです。
(40歳代/女性/神奈川)

昨年は28点、今年は4点上げたのに、悔しぃぃぃ(泣)
(40歳代/女性/栃木)

手応えを感じた結果がこれだったので自信がなくなりました
(10歳代/男性/千葉)

情けない
(40歳代/男性/大阪)

しにたい
(30歳代/男性/埼玉)


「31点」
受かれ、、、
(20歳代/男性/大阪)

合格点、下がってくれ〜
(40歳代/男性/広島)

みなさんお疲れさまです。 初めて受験しました。
布団にも寝ず、この2か月起きてるかぎりテキスト頭にいれたつもりなのに、
緊張して頭が真っ白で心臓がバクバクして、私には昨年の問題のほうが簡単でした。
自身があった権利にやられました。
(40歳代/女性/長崎)

またダメでした
(40歳代/男性/東京)


「30点」
国家資格は30点で合格なんだが!
(60歳代/男性/三重)


「29点以下」
社労士試験後の受験で民法のみを勉強して受験しましたが
当然撃沈w大本命の社労士合格見込みなので来年頑張ります
(30歳代/男性/和歌山)

リベンジです。
(30歳代/女性/神奈川)

昨年より点数は伸ばしたけれど。
(40歳代/男性/神奈川)


皆さん、本当に沢山のコメントありがとうございました。
ボーダーラインのできるだけ下側で決着することを、強く祈ります。


宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成28年宅建試験自己採点投票のコメント紹介です。
今回は、37点以上方を転載します。

「46点以上」

行政書士有資格者なので、大して勉強せずに受かった!
(20歳代/男性/東京)

春からの勉強で独学です。各社の模試よりも容易に感じました。まさか本番で9割取れるとは・・・
(40歳代/男性)

権利関係が容易な問題が多くて意外だった
(40歳代/男性/宮城)

2回目の挑戦去年より問題の意味が分かりました去年は問題の意味すら分からなかった
(30歳代/女性/愛知)


「44・45点」
模試より簡単に感じました。独学で受かるか心配だったので、1年くらい勉強しました。5問免除なしです。
(20歳代/女性/千葉)

去年30点で不合格。今年は猛勉強で44点。昨年より難問が少なく、ときやすかった。
(40歳代/女性/東京)


「42・43点」
やっと勉強から解放されるのか…マークミスだけは無いことを祈る
(30歳代/男性)

初学者、5問免除無しです。
(30歳代/女性/兵庫)

マークシート記入ミスが心配です。
(50歳代/男性/沖縄)

3度目の受験です
(20歳代/女性/東京)

初受験です。試験直前の1〜2週間で急速に知識がまとまり自信を持って答えを選べるようになりました。
ぐっと伸びる時期があるのですね。
サイトの記事にいつも勇気とヒントをいただきました。ありがとうございました
(50歳代/男性/東京)

訂正します。3でなく2でした。44点 よろしくお願い致します。
平成28年宅建士試験合格有難うございました。
(40歳代/女性/東京)


「41点」
知識ゼロで初受験。専門学校に休日通いました。2か月半、毎日平均12時間勉強しました。
(40歳代/男性/東京)

今年はかなり難易度が低かったように思います。
(30歳代/女性/福岡)

基本的な問題が多かったように思えます。
過去問題中心に、基本をしっかりとやっていたら、かなり点数は高くなるかと思いました。
(40歳代/男性/兵庫)


「40点」
昨年よりは簡単でよかった。。。勉強からやっと解放されました。
(30歳代/男性/東京)

独学3カ月で一発合格です
(40歳代/神奈川)

思ったより難しかった今年は簡単だったって方はホント?
過去問だけじゃ危険だと思った
(40歳代/男性/宮城)


「39点」
7月末からでも、模試を受けられなくても、なんとかなるものでした。
(20歳代/男性/山形)

完全独学初受験4ヵ月約300時間です
(30歳代/男性/島根)

去年29点だった為、単なる過去問回しから、各肢問ごとに正誤が分かるように、
勉強方を切り替えました。個数問題も増えて来てるので、やり方を変えて正解でした。
(40歳代/男性/東京)

初回の昨年は1点及ばず。今年は合格圏内かなっと。
でも勉強に真剣に時間を費やしたのは事実です。
(50歳代/女性/東京)

結構勉強したつもりで過去問は45点越えザラになっていたのに本番だと
こんぐらいに落ちるののかと軽いショック。
でもまあ合格でしょう。マークミスしてない限り報われてよかった
(30歳代/男性/神奈川)

始めての受験です。
(60歳代/女性/茨城)

初受験。昨日からは何を読んでも頭はいらず、不安でした。
(40歳代/男性/東京)


「38点」
去年は30点で1点に泣きました。
今年は難易度が低かったが1カ所マークミスをしてしまい39点取り損ねました。
合格ラインは宅建史上最高の39点になるのではないかと心配です。
(60歳代/男性/兵庫)

フェスティバルでお世話になりました。おかげ様で無事合格しそうです。ありがとうございました。
(40歳代/男性/神奈川)

受かってほしいな。。
(30歳代/男性/東京)

初めて宅建を受験しました。業法・法令上の制限は9割取れ、税と免除は満点でした。
勉強不足で権利が一番難しかったです。
チェックミスがなければいいなあ!
(30歳代/女性/神奈川)

初めての出産、育児。そして初めての宅建。業法が思うようにできず
、完全に落ちた気でいましたが、運も実力のうち!
(30歳代/女性/愛知)


「37点」
比較的基本的な問題でしたが、逆に細かなことを知らないと点に結びつかないような問題でした。
(50歳代/男性/福岡)

合格点は何点ですかね?
(40歳代/男性/東京)

やったぜ。
(10歳代/男性/香川)

初受験、独学です。なんで間違えたのかわからない問題が三つ…
11/30までドキドキしながら発表を待つばかりです。
(40歳代/女性/和歌山)


皆さん、本当に沢山のコメントありがとうございました。
ボーダーラインのできるだけ下側で決着することを、強く祈ります。


宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成28年宅建試験後より、例年同様の自己採点の総合点と
項目別得点の案件を行いました。

アンケートにご協力頂いた方、ありがとうございました。


まず、自己採点総合点の結果からです。

〇平成28年宅建試験での自己採点結果を教えてください 
投票数:781

・46点以上   18件  (2.3%) 
・44・45点   15件  (1.9%) 
・42・43点   28件  (3.6%) 
・41点     23件  (2.9%) 
・40点     20件  (2.6%) 
・39点     36件  (4.6%) 
・38点     46件  (5.9%) 
・37点     51件  (6.5%) 
・36点     90件  (11.5%) 
・35点     126件  (16.1%) 
・34点     133件  (17.0%) 
・33点     94件  (12.0%) 
・32点     49件  (6.3%) 
・31点     22件  (2.8%) 
・30点     10件  (1.3%) 
・29点以下   20件  (2.6%) 

 
比較のために過去実施したものを転載します。

平成27年の結果です。
(合格基準点31点)
投票数:730

46点以上    7件  (1.0%) 
44・45点  5件  (0.7%) 
42・43点  8件  (1.1%) 
41点       11件  (1.5%) 
40点       14件  (1.9%) 
39点       11件  (1.5%) 
38点       21件  (2.9%) 
37点       22件  (3.0%) 
36点       36件  (4.9%) 
35点       35件  (4.8%) 
34点       54件  (7.4%) 
33点       87件  (11.9%) 
32点      103件  (14.1%) 
31点      128件  (17.5%) 
30点      107件  (14.7%) 
29点以下   81件  (11.1%) 


平成26年の結果です。
(合格基準点32点)
投票数:1,188

46点以上  19件 (1.6%)
44・45点  10件 (0.8%)
42・43点    21件 (1.8%)
41点      16件 (1.3%)
40点      22件 (1.9%)
39点      33件 (2.8%)
38点      41件 (3.5%)
37点      54件 (4.5%)
36点      78件 (6.6%)
35点     105件 (8.8%)
34点     183件 (15.4%)
33点     207件 (17.4%)
32点     223件 (18.8%)
31点      98件  (8.2%)
30点      40件  (3.4%)
29点以下    38件  (3.2%)

どうしてもボーダーライン上の方のウエートが高くなりますね。

ご協力をいただき感謝です。

自己採点のコメント転載は明日以降を予定しています。


続いて、今年から新しく始めた各項目別の自己採点結果です。

【宅建業法】
投票数:115

・20点   3件  (2.6%) 
・19点  10件  (8.7%) 
・18点  17件  (14.8%) 
・17点  19件  (16.5%) 
・16点  28件  (24.3%) 
・15点  14件  (12.2%) 
・14点  10件  (8.7%) 
・13点   8件  (7.0%) 
・11点   2件  (1.7%) 
・10点以下  3件  (2.6%) 

少なくとも16点、できれば18点とりたい今年の宅建業法でした。


【権利関係】
投票数:98

・14点   4件  (4.1%) 
・13点   5件  (5.1%) 
・12点   6件  (6.1%) 
・11点  13件  (13.3%) 
・10点  11件  (11.2%) 
・9点   13件  (13.3%) 
・8点   22件  (22.4%) 
・7点   14件  (14.3%) 
・6点以下  10件  (10.2%) 

8点が最ボリューム層でした。
今年であれば10点はとりたいところでした。


【法令上の制限】
投票数:78

・8点   4件  (5.1%) 
・7点   8件  (10.3%) 
・6点  29件  (37.2%) 
・5点  23件  (29.5%) 
・4点   8件  (10.3%) 
・3点以下  6件  (7.7%) 

例年であれば6点とりたいところ。
今年も同様でした。


【5点免除問題】
投票数:76

・5点  37件  (48.7%) 
・4点  26件  (34.2%) 
・3点  11件  (14.5%) 
・2点   2件  (2.6%) 
・1点   0件  (0.0%) 

5点が今年は多いですね。
最低でも4点。
これは最近の傾向でした。


【税・そのほか】
投票数:69

・3点  18件  (26.1%) 
・2点  39件  (56.5%) 
・1点  12件  (17.4%) 

昨年の難易度でしたら、1点とれれば・・
でしたが、ことしは2点ほしい所でした。

投票及びコメント本当にありがとうございました。

改めて今この時期に各コメントを読み直してみても、
試験直後の気持ちが痛いほどに伝わってきますね。

短い文章ながらもみんなの気持ちがこもっています。

いずれにしても、この時期の願いは一つ。
一人でも多くの方に合格の吉報を!

宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

連続3回でおおくりしていますボーダーライン上の方への贈る言葉。

今回は、自己採点29点の方へです。


自己採点29点の方へ贈る言葉


自己採点29点。

そんなあなたは、諦めつつもかすかな期待ももたれているかもしれません。
私も経験したことのない点数であり、
本当にありえるのか?自問自答することもあります。


絶対にありえないか?

過去の試験で、30点を切った年も実際にあるわけですから、
絶対にないともいいきれません。

最終的な判断が、どう主催者側で下されたかはわかりません。

奇跡的な29点を願う方の気持ちの権利まで奪うことはできません。

可能性が1%未満でも低いことが起こることがこの世の中です。

事実は小説より奇なり。

確かに、駄目な場合の覚悟は必要です。

しかし、まだ残された待機期間の間でその覚悟を作ることは可能です。

スパッと宅建のことは忘れて、次の自分がやる事に没頭する。
これはこれで結構です。

でもそれができない人。
諦めることに心が納得しない人。


諦めないことは、本人の自由です。
可能性がゼロではないのなら・・・

待つ時間は普通に考えれば無駄かもしれません。


でも最後まで信じて待った経験は、
今後のあなたの力になるはずです。

そんなあなたは、
例え結果がどうころぼうとも、
これからの人生を強く生きれるはずです。


本当に本当に本当に、1点でも合格基準点が下がってほしい。

31点よりも30点。

30点よりも29点です。

29点になれば・・・

自分の合格の可能性を信じて・・・


可能性を信じる限り、道が開かれるチャンスは例え数%でも残されています。

希望をもって待つ人は、心が純粋だと思います。


希望をもって待つあなたを・・・
合格を信じて待つあなたに・・・

大きな栄冠がもたされますことを祈ります。

一足早い、ビッグなクリスマスプレゼントになりますように・・・


こいこい29。


宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

連続3回でおおくりしていますボーダーライン上の方への贈る言葉、

今回は、自己採点30点の方へです。


自己採点30点の方へ贈る言葉

自己採点30点。

30点、ここのところはない合格基準点です。

ただ、私にとっては縁深い合格点です。

あの年にように30点、きてほしい。

私もこのブログを運営して約10年。
節目の年としてもきてほしい点数です。


宅建士試験最初の年として、どちらに転ぶのか・・・
合格率はどうなるのか・・・

それにより、30点の可能性はありえる点数です。


30点は必ず合格範囲にこい。
こいこい30点。

どうせここまで待ったのなら、
必ずいけるという強い気持ちをもって待ちましょう。


もし不幸にも期待が外れた時、
一時的なショックはあるかもしれません。
それでも希望をもって合格発表日を迎えたあなたには、
次に向かう力強い気持ちが宿っているはずです。


希望をもって、自信をもって残り期間を過ごしていきましょう。

ここまできたら最終的には祈るしかないかもしれません。
でも受身の祈りではなく、自分自身も前向きな気持ちにして、
合格を引き寄せるくらいの気概をもって祈ってみてください。


神頼み、げんかつぎ、
何でも頼れるものは利用してみましょう。
あなたの心が落ち着くのなら・・・

今年の合格基準点はすでに決まっていることでしょうが、
あなたの願いが届くことを深く固く祈ります。


もし不安に感じたら、
自分の胸に手をあてて自分はどうしたいのかを考えてみてください。

宅建試験のことが頭から離れないのであれば、
自分を信じて待ってみましょう。

合格発表後に新しいスタートをきっても遅くないはずです。


30点の方に必ずや合格の栄冠がとどきますことを、
心から祈ります。

こいこい30。


宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ