宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

読者

とうとう平成29年宅建試験当日の朝を迎えました。

あなたのお目覚めの気分はいかがですか?
今日はあなたの地域はどんな天気でしょうか?

関東は、雨または曇りの予報ですが実際はどうでしょうか?

カーテンを開け朝日がさんさんと降り注げば最高の気分ですが、
たとえ曇りでも、外の空気を部屋一杯にいれましょう。

さて予定通り早起きされたあなたのために、
私から、心からの最終最後の・・・
本当に最後のエールを贈りします。

あなたのために、心をこめて・・・
あなたの合格を祈願して・・・


《平成29年宅建試験を受験するあなたへ》

あなたは自分の置かれた生活環境の中で、
本当に一生懸命頑張ってこられました。

これはこれで素晴らしいことです。

学習期間は人それぞれですが、
限られた時間の中でやってこられたことには変わりありません。

仕事をもたれている方へ。
仕事をしながらの学習は、すごく実は大変なことです。
いろんな誘惑、疲れ、残業、もう一人の甘い自分自身との戦い、
それもこれも見事、今日のこの日まで継続して突破してきたあなた。

見事な完走です。

これは、本当に本当に立派なことですよ。

是非、完走した自分に自信をもってください。

波風もあったでしょう。
学習できない日もあったでしょう。
それもこれもを全て乗り越えて今があるわけですから・・・

宅建試験当日のスタートラインに立てたこと、素晴らしいですね。

自分自身に誇りをもってくださいね。

今日のあなたは試験会場において、
きっと自分の実力を如何なく発揮されることでしょう。


次に大学生の方へ。
今は仕事をもたれていないあなた。
自分の持分をしっかりと理解され、準備万端で望まれることでしょう。

自分の持てる力を如何なく発揮してください。
あなたなら、できるはずです。


このブログを読まれている宅建士受験生全ての方へ。

宅建試験に秘策はいりません。
あたりまえのことを当たり前のようにコツコツやる。
王道こそ、最大の合格への近道なのです。

・基本問題を確実にこなす。
・わかる問題からどんどん解きましょう。
・記号をしっかりとつけて、ミスや勘違いに注意する。
・見慣れない問題に対しても、どうじない。

・基本から派生させた読解力で応用問題をなぎたおしてください。
・難しい問題は、最後に回しましょう。

・個数問題は逆にチャンスととらえてください。
 一問一問慎重に対処しましょう。
 あせらなければ、対処できるはずです。

・あなたが難しく感じる問題、それはどの受験生でも一緒です。
 そこで食い下がれるかのハートの部分が大事になるのです。
・諦めない、粘って粘って粘りまくる。
・最後にマークシート転記、総点検で完了です。


見事な成果を残しましょう!

例え、予想外の展開になったとしても、あわてては絶対に駄目です。

例え、困難な場面に直面しても、諦めては絶対に駄目です。

勝負は最後の最後まで何が起こるかわかりません。
わからない問題は、一旦保留して次に行こう。
時間をとられすぎたら、あせりにつながります。

わかるところからどんどんと一問一答式に解いていこう。

最後まで諦めない強い気持ちが11月29日合格発表日、あなたに笑顔をもたらします。

今のあなたならそれができます。

私はあなたの頑張りを信じます。
何が何でも合格切符を、自らの手で力強くたぐりよせてください。

今日のあなたは、それが絶対にできる人です。
あなたらなら、絶対大丈夫です。
絶対にできます。

あなたには、目に見えない多くの心の仲間がいます。
あなたは、今年絶対に合格する人です。
合格するっきゃない人です。

同じ心でつながった仲間とともに、合格を絶対に勝ち取ろう!

絶対合格!

合格のステージは、あなたのために用意されています。
合格あるのみ!!

ファイト!!

思う存分奮闘されたし!!

最後に、合格祈願の1クリックも忘れずに!

元気に行ってらっしゃい!!!

試験が終わった後の感想をアンケートにお書きください。
得点と簡単なコメントをお願いします。

いろんな方が書かれていきますので、きっと参考になるはずです。
(記事は、15時、22時にアップ予定です。
  あなたの自己採点結果は試験後より受付しています。)


必勝宅建合格、合格に一念をこめて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を宅建試験後に初めて読まれている方へ

平成28年宅建試験後に、初めて当サイトへ訪問していただいている方に向けて、
当ブログについてお話させていただきますとともに、
今後のブログの内容についてご説明させて頂きます。

当宅建ブログについて

ご縁があって、宅建試験後に当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。
このブログは、平成18年に個人ブログから宅建に内容を絞って独立させた
ブログになります。

宅建は合格基準点が固定でないため、
毎年、ボーダーライン上で沢山の方が、大変苦しい辛い思いをされます。
そんな方達のために一日でも多く希望の灯をともせれば・・・
一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・

そんな思いからのスタートでした。

私自身の宅建は、決してかっこよく高得点で合格したわけではありません。
40点以上での合格を考えていましたが、
自己採点の結果出たあまりにも情けない点数になってしまい、
呆然とし、意気消沈し、某予備校の合格予想で更にとどめを刺されました。

ボーダーならまだしも、当時の私はボーダーライン以下の点数・・・

その後、パソコンを封印しネットを長い期間見ることはありませんでした。

自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
そんな思いのなか、そんな気持ちから逃げ出すために、
簿記受験 ⇒ 合格。

でも・・・心が晴れることはありませんでした。
むしろ、情けない気持ちは更に強まるばかり・・・
(今のポジティブな私とは正反対の自分がいました)

そんな状況の中で大きな運命が待っていたのです。
(詳細は、合格体験記をお読みください。)

おかげさまで、そうした状況だったにもかかわらず、
見事一発合格を果たしました。

もし私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら・・・
このブログを開設していなかったでしょう。
仮に開設していたとしても、
宅建資格を軽んじ、
高めから受験生を見下ろしたブログになっていたかもしれません。

当然の如く、今のように熱い気持ちをもって、
このブログを作ることなどできなかったでしょう。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、
同じ立場に立たされた方の気持ちが痛いほどよくわかるのです。

同じ立場の気持ちになって考えてあげることができるのです。

人の痛みがわかる人ほど、他人に優しくできる。
いたわりの気持ちが強いほど、自分自身も強くなれる。


救ってあげたい。
心を安らげてあげたい。
癒してあげたい。
希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、
元気、勇気を与えてあげたい。

今の苦しい経験は、
きっとあなたの将来に役立つはず。
今後、力強く生きていくうえで必ず必要なあなたの力となるはず。

そんな気持ちを伝えたい・・・
そんな思いからでした。

そんな姿勢が多くの読者の共感を読んだのか?
瞬く間に人気ブログとなり、
お陰様で活況を呈しました。
宅建試験後、合格発表時のコメント、
それ以外の時期でもお礼や感謝の言葉をいただきました。

大変ありがたいことです。

ただ実際のところ、365日毎日記事を書き続け、
この合格発表までの期間を
私自身もモチベーションを維持していくことは、かなりの労力を要します。

毎晩の残業が終わってからの作業、
昼休みを惜しんでの記事構想、
休日出勤で思うように記事がかけない、
朝6時過ぎに家をでて、帰宅するのは11時で早い方、
出張移動の新幹線の中で、
泊まりのホテルの中で四六時中宅建ブログを意識する。

記事を書かなくてはいけないプレッシャー・・・

そんな状況の中で、
仕事で更に別部署も兼任することになった平成20年に、
流石に、無理だと思い平成20年合格発表後の閉鎖を考えていました。

しかし、多くの方からのこのブログででしかできない存在理由を
改めて知った時、奮いたったのです。
人間やってやれないことはない。

傷つきかけた受験生の心をいやせるブログは他にはない。
このブログを閉鎖したら、この時期の受験生を誰が救えるのか。

そういう強い気持ちがあって、今の継続につながっています。

またここの卒業生が訪れた時に閉店状態では、
故郷がなくなったようで、大変申し訳ない気持ちもありました。

今年で11回目の宅建試験を見届けた今、
以前のような活況はなく、
このブログの存在意義を考えてきたここ3年です。

根強いファンの気持ちに答えなくてはいけないことが逆にプレッシャーとなり、
私自身の記事内容にも尖ったものがなくなり、
平穏無事な内容にとどまっている現実があります。

ただ、そんな状況の中でも初めて読まれた方の中には新鮮で、
感謝をメールで頂くことが増えてきました。

SNSの多様化で、選ばれる頻度は以前よりも大幅に下がりましたが、
一方で必要としてくれている方がいる。

心がやんできている今、このブログの原点の考えであるメンタルに立ち返るべき・・
変わらぬことの大切さも実感しています。

時代の流れとともに変化していく・・・
一方でかたくなに大事なことを守り続ける。

このブログは後者であるべきと考えます。

必要としてくれる方がいる限りは、
毎日更新が無理になったとしても継続していくブログと考えています。

ボーダーラインの方にとって、
合格発表日までの長い道のりはまだ始まったばかりです。

一人でも多くの方が合格することを祈りつつ、
突き進んでいきますので、
最後までおつきあいいただければ幸いです。

【今後のブログ内容について】
改めて自己採点で、良い結果を出されたあなたへ。

本当におめでとうございました。

頑張ったあなた自身をほめてあげてくださいね。
頑張った自分自身に、一足早いご褒美をあげてくださいね。

まずは、合格発表までゆったりと過ごしてください。

特にリベンジの方。
本当に、本当に良かったですね。

とても、私もうれしいです。

昨年、(中にはそれ以前)のボーダーラインでの苦しみがあったからこそ、
喜びは更に大きいことと思います。
本当に自分をほめちぎってくださいね。

ひとまずはお疲れ様でした。

さて、残念なことに、ボーダーラインにきてしまったあなたへ。

とても不安な気持ちのことと思います。

不幸にも、ボーダーラインの下限のあなた。
悲しい気持ちで一杯だと思います。

でも、負けないでくださいね。

今不安に思われている方は、あなただけではありません。
同じ思いの方は他に沢山います。
それだけに、一人でしょいこまないでください。

一人では苦しいこともこのブログでつながった仲間で共有すれば、
多少なりともやわらぐことになります。

昨年も、一昨年も、そのまた前の年も、
多くの方が、このボーダーラインの苦しみを乗り越えてきました。

11年間、いろんな方々と接し、ともに乗り越えてきました。

今後の当ブログはそんなあなたのために第一の存在意義があります。
合格発表のその日まで、勇気・元気を提供していきます。

ただし、前向きな取り組み記事を増やしていきますので、
待機期間の中で新しいことを吸収していきましょう。

折角の待機期間中ですから、
今後の自分の展開についても考えていく場にしています。

次なる資格の構想を練る。
資格意外の自分の活かし方を考える。
ビジネス展開を考える。
などなど・・・

また、既に来年受験に向けてスタートをきろうとしている方のためには、
学習相談・アドバイスも組み入れていきます。

どういう学習方法をとっていけばいいのか?
予備校と独学どちらがいいのかなど。

そして、沈んだ気持ちを多少なりとも元気を出してもらう企画も考えています。

そういうなかで時間が経過し、最終的には11月30日に
一人でも多くの方に、季節外れの満開の桜が咲くことを祈ります。


宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建メルマガを毎週発行しています。

タイトルは、宅建学び塾『ウイナー』。

文字通り、あなたに宅建試験での勝者になっていただきたい思いをこめています。

先週で120号まで発行しています。
無料メルマガです。

配信は、毎週金曜日17時頃になります。

試験当日には、合格当日エールメールを配信しました。
おかげさまで毎年好評です。

そこで、改めてメルマガ読者の募集を行います。
この機会に是非、お申込みください。

参考までに、宅建試験直前期の内容の一部を転載します。


・・・・転載ここから・・・・

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆

◆宅建学び塾『ウイナー』第116号◆

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆・‥…━━☆
     
(はじめに)

__c0__さん、こんにちは。

イッチャンこと一木です。

宅建試験前としては、公式としては最後の発行になります。

ただし、実際は3段構えの構成になっています。
本日のこのメルマガは、試験前のメルマガ3段構えの第一弾になります。

明日試験前日に第二弾のメールが飛びます。

そして、最終最後は試験当日の合格エールメールです。
このメルマガを読まれている方、全員に送ります。

配信は、午前8時頃を予定しています。


【今日のテーマ】

今日のテーマは、宅建試験当日です。

宅建フェスティバル10/13参加者の方には、
宅建試験当日の戦い方を講義しました。

但し、時間に限りがありましたのでポイントのみお伝えしました。

10/13のフェスティバルに参加できなかった方や
もう少し詳細を知りたい方は、是非、電子書籍の方をご活用ください。

「宅建試験必勝対策☆前日・当日編:運命の日に勝利するのはあなただ!」
                       販売価格:250円
*アマゾンページはこちらから
    ↓   ↓                      
  http://goo.gl/wBsKqT


ここでは大事なポイントだけ書きます。

1)試験会場の最寄り駅から試験会場に行く間に、
 予備校の方からチェックシートをもらったら、
 それは試験場では利用しないでください。
 (元気運だけをありがたくもらって、鞄にしまっておきましょう)

2)試験会場で学習をする場合は、普段自分が利用した過去問、
 法令上の制限などの数値のチェック、統計など基本的な項目を
 確認する軽めのメニューしましょう。

3)緊張しやすい方は、試験会場内の教室の自分の席で学習するよりも
 違う場所を利用した方がベストです。
 回りの人が賢く見え、急に自信がなくなる方がいます。
 そんな時は、エールメールや7カ条の記事をチェックしましょう。

4)食事は軽めにしましょうね。
 13時はどうしても脳の回転が鈍くなります。
 集中力が一番発揮できる時間帯には限りがあります。
 宅建業法を先に解くことを勧めるのはそのためです。
 集中力のある時に、固い点数固めを行うのです。
 ケアレスミスは、集中力が段々とおちてくる時間帯におこりやすいのです。

 人間の集中力は20分とも30分とも言われています。
 適度な間隔で、一旦、手をとめ、深呼吸するなど。
 それも、集中力を継続させるためのコツです。

5)宅建業法から解き始める。
 または、先に統計の1問をかたづける。
 あわせて5点免除をかたづける。
 これは、自分の状況を勘案して決めて下さい。

6)どの順番で解いていくか?
 マークシートの転記のタイミング?
 前日に決めておきましょうね。 
 試験当日の流れにまかせるとブレます。
 ケアレスミスの誘発になるので、必ず決めておきましょう。

7)わかる問題からどんどん解いていく。
 わからない問題はいったん保留にしておきましょう。
 そのあたりのやり方はブログに書いていますので、
 読んでおきましょう。

一番大事なことは最後の最後まで、
試合終了のホイッスルがなるまでは絶対にあきらめないことです。

わかる問題が解き終わったあと、
あなたには、どれくらいの保留した問題がのこるでしょうか?

残り時間を確認して、ペース配分を決めましょう。

いずれにしても絶対することは、マークシートを全問埋めること。

そして不用意な解答の変更はしない。

なぜ、変更をしない方がいいかはブログを読めばわかることです。
最後は、自分が最初に決めた答えを信じる方が結果的には正解につながって
いくのです。

変えないことの後悔より、変えたことによる後悔の方が大きいのですよ。

試験前日の明日と当日のブログ記事を必ず読まれることをお忘れなく。

きっと、あなたへの心からのエールになるはずですよ。
____________________________________
◎1.平成26年宅建初受験に向けて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6ヶ月学習、3ヶ月学習、1ヶ月学習と・・・
人により学習期間の違いはありますが、
頑張られてきたことには変わりありません。

それもこれも明日の宅建試験本番で最高の成果を発揮するためにです。
そして、見事、目標である宅建合格を手にするためにです。

そんなあなたに、私から最後のエールをおおくりしたいと思います。

それでは、最後のエールをお贈りします。

《6ヶ月学習の方へのエール》

・あなたは、本当にコツコツと頑張られてきました。
 本当に頑張られましたね。

 たとえ、宅建試験本番中に、難しい問題に直面した時でも、
 頑張った自分を思いだし、なにくその気持ちで難局を突破してください。
 頑張って学習したあなたには、合格する権利があります。
 
 普段の実力を発揮さえすれば、あなたはきっと大丈夫です。
 合格切符は、あなたのためにあります。
 あなたの合格ステージは、あなたのためにすでに用意されています。
 後は自ら、合格ステージに立ちましょう。

《3ヶ月学習の方へのエール》

・私も同じ3ヶ月学習でした。
 見事一発合格です。
 もちろん、あなたにもできるはずです。

 最後まで、1点のあくなき追及をしてください。
 1点、1点、積み重ねていってください。
 そうすれば、栄光の扉は開きます。
 待っていては駄目です。
 自らの手でつかみとってください。
 
 泥臭くてもいい。

 はいつくばってもいい。

 合格を必ずや奪い取りましょう。

 あなたのために最高の舞台が整っています。

 あなたは合格できる人です。

 自信をもって全力でぶつかろう。

 そんなあなたに勝利の女神が、宅建の神様が微笑むことを
 祈ります。

《1ヶ月学習の方へのエール》

・勢いで頑張っているあなた。
 その勢いを最後迄忘れないで下さい。

 立ち止まっては駄目です。
 最後まで走りぬきましょう。

 勝利の女神は、時には無邪気です。
 そんな頑張るあなたに、奇跡の合格切符を与えてくれるかもしれません。。
 それには、あなたが合格を諦めないことです。

 棚から牡丹餅。
 おおいに結構、

 何でもいいから、合格をこの手でもぎとりましょう。

 奇跡は、決して起こらないことではありません。
 起こるからこそ、奇跡なのです。

___________________________________
◎2.平成26年宅建リベンジ受験への道            
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リベンジの方に対する思いは、10月14日のブログでも書きました。

運命で決定づけたくないですが、
私は、リベンジのあなたは今年合格できる運命の人だと思いたい。

リベンジは必ず一発で達成すること。
これは、ブログの当初で書いていること。

一度失敗すると、二度三度といきやすい。
だから、一発で決めましょう。

もちろん、今が複数回受験の方は、
絶対に今回が最後です。

いいですか!

絶対に絶対にですよ。

今回がファイナル受験。

そして、主任者試験としてのラストを華やかに飾ろうではないですか

◎平成26年宅建試験☆あなたは平成26年宅建試験に合格する運命の人
    ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52106988.html

・・・転載ここまで・・・


以下の募集要項をご確認の上でお申し込みください。


【宅建独自メルマガ募集要項】

申込は、「◎宅建独自メルマガ申込はこちらから」の
リンクをクイックするとメールフォームが立ちあがり
ますので、以下の必要事項を入力の上、
お申込みください。

・氏名(ハンドルネームはご遠慮ください)
・メールアドレス(ホットメール・ヤフーメールは届きにくいので、
         なるべく、他のメールアドレスでお願いします。
         Gメールは迷惑フォルダーに振り分けられる場合が
         ありますので、注意ください。
         携帯アドレスでもOKですが受信設定が必要です。)

・都道府県 →お住まいの都道府県を選択してください。

・件名 → 「宅建独自メルマガ配信申込」

・メッセージ →ハンドルネーム、今年受験結果などお書きください。



 宅建絶対合格、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格を信じて。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を宅建試験後に始めて読まれている方へ

平成26年宅建試験後に初めての訪問していただいている方に向けて、
改めて当ブログについてお話させていただきますとともに、
今後のブログの内容についてご紹介いたします。


当宅建ブログについて】

私自身宅建試験合格者ですが、
宅建試験合格後、すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり、しばらくして管理業務主任者をとり、
全く違う業界で働いていることもあり、
宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな状況の中で日記のブログを立ち上げ、
日記の中で一部書いていた宅建記事について、
平成18年に独立させて現在のブログにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、
毎年、ボーダーライン上で沢山の方が、大変苦しい辛い思いをされます。
そんな方達のために一日でも多く希望の灯をともせれば、
一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば、
そんな思いからのスタートでした。

私自身の宅建は、決してかっこよく高得点で合格したわけではありません。
少なくとも40点以上での合格を考えていましたので、
自己採点の結果出たあまりにも情けない点数に、
呆然とし、意気消沈し、某予備校の合格予想でとどめを刺されました。

ボーダーならまだしも、当時の私はボーダーライン以下の点数・・・

その後、ネットを長い期間見ることはありませんでした。

自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
そんな思いのなか、そんな気持ちから逃げ出すために、
簿記受験 ⇒ 合格。

でも・・・心が晴れることはありませんでした。
むしろ、情けない気持ちは更に強まるばかり・・・
(今のポジティブな私とは正反対の自分がいました)

そんな状況の中で大きな運命が待っていたのです。
(詳細は、合格体験記をみてくださればよくわかります。)

おかげさまで、そうした状況だったにもかかわらず、
見事一発合格を果たしました。


もし私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、
このブログを開設していなかったでしょう。
仮に開設していたとしても、
宅建資格を軽んじ、
高めから見たブログになっていたかもしれません。

当然の如く、今のように熱い気持ちをもって、
このブログを作ることなどできなかったでしょう。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、
同じ立場に立たされた方の気持ちが痛いほどよくわかるのです。
同じ立場の気持ちになって考えてあげることができるのです。

人の痛みがわかる人ほど、他人に優しくできる。
いたわりの気持ちが強いほど、自分自身も強くなれる。


救ってあげたい。
心を安らげてあげたい。
癒してあげたい。
希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、
元気、勇気を与えてあげたい。

今の苦しい経験は、
きっとあなたの将来に役立つはず。
今後、力強く生きていくうえで必ず必要なあなたの力となるはず。

そんな気持ちを伝えたい・・・
そんな思いからでした。

そんな姿勢が多くの読者の共感をよぶのか、
宅建試験後、合格発表時のコメント、
それ以外の時期でもお礼や感謝の言葉をいただきました。

大変ありがたいことです。

ただ実際のところ、365日毎日記事を書き続け、
この合格発表までの期間を
私自身もモチベーションを維持していくことは、かなりの労力を要します。

毎晩の残業が終わってからの作業、
昼休みを惜しんでの記事構想、
休日出勤で思うように記事がかけない、
朝6時過ぎに家をでて、帰宅するのは11時で早い方、
出張移動の新幹線の中で、
泊まりのホテルの中で四六時中宅建ブログを意識する。

記事を書かなくてはいけないプレッシャー・・・

そんな状況の中で、
仕事で更に別部署も兼任することになった平成20年に、
流石に、無理だと思い平成20年合格発表後の閉鎖を考えていました。

しかし、多くの方からのこのブログででしかできない存在理由を
改めて知った時、奮いたったのです。
人間やってやれないことはない。

傷つきかけた受験生の心をいやせるブログは他にはない。
このブログを閉鎖したら、この時期の受験生を誰が救えるのか。

そういう強い気持ちがあって、今の継続につながっています。

またここの卒業生が訪れた時に閉店状態では、
故郷がなくなったようで、大変申し訳ない気持ちもありました。

今のこの時期になると、多くの卒業生が顔を出してくれます。

なかには、気恥ずかしさとタイミングもあり、
コメントせずに暖かく見守るだけの方も現状多いですが・・
それでもいいと思っています。

合格発表日までの長い道のりはまだ始まったばかりです。

一人でも多くの方が合格することを祈りつつ、
突き進んでいきますので、
最後までおつきあいいただければ幸いです。


今後のブログ内容について

改めて自己採点で、良い結果を出されたあなたへ。

本当におめでとうございました。

頑張ったあなた自身をほめてあげてくださいね。
頑張った自分自身に、一足早いご褒美をあげてくださいね。

まずは、合格発表までゆったりと過ごしてください。

特にリベンジの方。
本当に、本当に良かったですね。
とても、私もうれしいです。

昨年、(中にはそれ以前)のボーダーラインでの苦しみがあったからこそ、
喜びは更に大きいことと思います。
本当に自分をほめちぎってくださいね。

ひとまずはお疲れ様でした。

さて、残念なことに、ボーダーラインにきてしまったあなたへ。

とても不安な気持ちのことと思います。

不幸にも、ボーダーラインの下限のあなた。
悲しい気持ちで一杯だと思います。
でも、負けないでくださいね。

今不安に思われている方は、あなただけではありません。
同じ思いの方は他に沢山います。
それだけに、一人でしょいこまないでください。

一人では苦しいこともこのブログでつながった仲間で共有すれば、
多少なりともやわらぐことになります。

昨年も、一昨年も、そのまた前の年も、
多くの方が、このボーダーラインの苦しみを乗り越えてきました。

8年間、いろんな方々と接し、ともに乗り越えてきました。

今後の当ブログはそんなあなたのために存在意義があります。
合格発表のその日まで、勇気・元気を提供していきます。

また昨年より、前向きな取り組みを増やしています。

折角の待機期間中ですから、
今後の自分の展開について考えていく場にしています。

次なる資格の構想を練る。
資格意外の自分の活かし方を考える。
ビジネス展開を考える。
などなど・・・

また、既に来年受験に向けてスタートをきろうとしている方のために、
学習相談・アドバイスも組み入れていきます。
どういう学習方法をとっていけばいいのか?
予備校と独学どちらがいいのかなど。

そして、沈んだ気持ちを多少なりとも元気を出してもらう企画も
考えています。
こちらは、リアル企画です。

そういうなかで時間が経過し、最終的には12月3日に
一人でも多くの方に、季節外れの満開の桜が咲けばいいと・・・

多くの喜びあふれるコメントが寄せられることを願って!

 宅建絶対合格、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格を信じて。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!



8/22に新宿で実施するブログ読者オフ会のお知らせです。

今は正念場の夏場の時期。
ここを乗り切るために、先輩諸氏の経験談を聞くのも大切なこと。

みんな、この時期をどう乗り越えて行ったのか?

もちろん、私もあなたの立場にたって考えます。

そして、単純にワイワイガヤガヤとコミュニケーションを取りたい方・・
宅建取得後の今後の展開を考えたい方・・
いろんな業界の話しを聞きたい方・・
電子書籍出版に興味のある方・・
今、視聴率がV字回復した黒田官兵衛の話しを聞きたい方など・・
宅建にとらわれず参加者を募集します。

参加条件は、このブログやアメブロ・フェイスブックの読者の方・・
メルマガの購読者の方・・
グルっぽの参加者の方・・
フェイスブックグループの参加者の方・・
最後に上記の友達や仲間・同僚など・・・

特に、一度も参加したことがない初参加の方を歓迎します。

一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東地区ブログ読者オフ会

・実施日  8月22日(金曜)
      *19時スタート

・実施場所 新宿の居酒屋
      *申込締め切り後に予約します。

・会費   4,000〜5,000円予定

・参加条件 このブログの読者であること。
      (読者の友人、知人、親戚などは大歓迎)

・申込方法

以下の『8/22ブログ読者オフ会参加申込はこちらから』をクリックしてください。

メールフォームが立ち上がりますので、
必要事項を入力し、最後は送信をクリックしてください。

件名:「8/22ブログ読者オフ会」
氏名:フルネーム
メールアドレス:なるべくプロバイダーメールアドレスでお願いします。
        ヤフーの場合は、数日たっても連絡がない場合は連絡を
        お願いします。
        Gメールの場合は、迷惑フォルダーに割り振られていな
        いかご注意ください。
        携帯電話の場合は、パソコンメールの受信設定が必要です。

メッセージ:ハンドルネームや近況などがありましたらお書きください。

*申込期限、8月19日(火曜日)

参加申込の方には申込完了のメールを後で送りますので、
2日間届かない場合は連絡お願いします。

今年の自分の目標達成・宅建合格に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ