宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700
 
2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

Twitter

令和3年宅建士試験が終了して2週間がたちました。
既に、合格予想点をまとめサイトのように掲載しないことはお伝えしました。

前週は、激動の平成18年について紹介しました。
また、先週の記事の中で一部その他の年で予想外のことが起こったことも紹介しました。
本日は、そんな平成23年の宅建試験後について紹介します。

(2020.10.28の記事より・・・ここから)

●平成23年は、LECがまたしても他校より低めのため得点が低い方にとっては、うれしい予想でした。

何か期待できる・・・?
しかし事態は思わぬ方向へ。
10/28にLECが上方修正したのでした。
33±1点→34点または35点。
このときばかりはがっかりしましたね。

しかし本当の衝撃は、もっと後にくることになりました。
11/22になります。

不動産適正取引推進機構からのいきなりの発表。
問48に誤記があり全員正解とする。
折角、統計の1点をとった方にとっては気の毒でした。

そして、11月30日合格発表日。
合格基準点は36点。
2年連続の36点。
(もし全員正解でなかったら35点だったのかも・・・)

(2020.10.28の記事より・・・ここまで)


統計でまさかの事態でした。
年度と年の違いが影響を及ぼすことになろうとは・・・
(統計だけに、予備校関係など誰も気づかなかった・・・)

そして、翌年の平成24年も没問問題があり、平成18年に続く複数正解になったのでした。
それ以降、疑義問題は出るものの複数正解がでることはありませんので落ち着いたとも言えます。

そして違う問題も起きました。
速報を流していた週刊住宅が自主廃業されましたので、週刊住宅から速報が流れなくなりました。
どうなったかと言うと・・・
今度は住宅新報社から速報が流れ始めました。

ちなみに昨年の例です。

Twitter速報2020


今年も同様な形で速報が12月1日に日付が変わってから流れることと思います。

一部地方新聞では、合格者名の発表もあります。
但し新聞では合格基準点は発表されませんし、その地域に該当する方しか合格者名の記載はないと思います。

いずれにしてもボーダーラインの方にとって、よりよき結果になってほしいですね。
一人でも多くの方に合格の吉報を!

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


令和2年宅建士試験に向けて学習を頑張るあなたに向けて、お知らせがあります。

あなたはインスタグラムをされていますか?
ツイッターされていますか?
フェイスブックされていますか?

私のインスタグラム(宅建版)とツイッターとFacebookページで『宅建試験に向けて頑張るあなたへの本日のエール』の配信を始める予定です。

宅建試験当日まで、毎日あなたに向けてのエールをおおくりします。

読んでみたい方は、インスタグラム・ツイッターかフェイスブックページでの私のフォローをお願いいたします。

8月14日(金)よりスタート予定です。


 
令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


本ブログを読めるのは、当然のことながらこの宅建ブログだけになるのですが数年前から、あるサイトにも転載しています。

それは・・・フェイスブックになります。

流石に、このブログ本体に比べて読まれている絶対数は少かったですが、今では徐々にではありますが増えています。
フェイスブックのいい所は、相手の顔が見えることになります。

もし、フェイスブックをやられている方で、ブログを読まれた場合は「いいね」を押して頂くと有難いです。
誰が読まれているのかがわかるためです。

フェイスブックを利用されている方は、是非活用ください。

◎フェイスブックページ

上記サイト「いいね」して頂ければ、自分のフィールドに表示されやすくなり見逃すこともなくなります。

このブログはスマホに対応しています。
スマホに最適な形で表示されます。

スマホでご覧になっている方で、フェイスブックを利用されている方がいましたら、トップページに「いいね」を下されば幸いです。

最後に、インスタグラムも宅建のアカウントを設けています。
ご存じでしたか?
昨年は、8月16日から宅建試験日前日までエールをお送りしていました。
ご存じでしたか?

こちらもインスタグラムだけでなく、再びTwitterと同時並行で行いたいと思います。
よって、両方のフォローになっていて下さいね。



また、今年は宅建試験に関して独自企画を考えています。
私らしさを出したいかなと思います。

オンラインを徹底したセミナーやコンサルタント・カウンセラー方式で実施する予定です。
よって、全国の方が対象になりますので参加しやすくなりますよね。

今の時代、思わぬ所にメンタルで落とし穴があります。
そのため未然に防ぐことが大事です。

自分が気づかないうちに忍び寄ってくる。
怖いですね。
自分では気づかないことを・・・アドバイスできれば・・・

どんな企画になるのか?
お待ちくださいね。

これから、夏本番。
夏に負けないためにも、体に気をつけて頑張っていきましょう。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ